本文へ移動

組合加入のメリット

組合に加入するとこんなメリットがあります

建設国保に加入が出来ます

・医療費は本人3割負担。
・所得によって保険料の金額が変動する市町村国保と違って、建設国保の健康保険料は、毎月一定の保険料となり、その金額は年齢によって変わります。
・病気やケガで入院すれば傷病手当金が支給:70日を限度として一日8,000円を支給します。
(市町村国保にはない建設国保だからこその給付です)

労災保険に加入が出来ます

・仕事中のケガには健康保険を使うことができません。組合は任意組合を取得していますので労災保険の手続きができ、事業労災から一人親方労災の加入が出来ます。また政府労災補償の対象にならない職種(造園業(土木工事を伴わない)や畳工(作業場での事故))の方が加入できる労災プランの取り扱いもあります。
労災保険料は組合費・健康保険料とは別途掛け金が必要です。

現場で他人に損害を与えた時に対応できる保険に加入が出来ます

・現場で他人にケガを負わせたり、隣家の建物や車に損害を与えた時のために加入しておく請負業者賠償責任保険(現場賠償共済パートナー)の取り扱いがあります。団体で加入するので、通常より安い掛け金で加入することができます。
・詳しくはこちらのパンフレットをご確認ください。

組合独自の共済制度があります

・組合費に含まれています。
・相扶共済の精神により、組合規定に基づき支給します。入院や災害、結婚、出産、小学校入学祝、中学校卒業祝、喜寿祝いなど共済金の支給があります。

建設業退職金共済制度(建退共)に加入が出来ます

・建設業の一人親方は退職金がありません。組合では国の制度で建設業退職金共済(建退共)の事業組合を取得していますので、一人親方の建設業退職金共済(建退共)の手続きが出来ます。(別途掛け金が必要)

組合費の中には団体生命、交通災害、慶弔共済などの掛金も含まれています

・団体で加入していますので、安くて大きい保証がうけれます。(支部によって違います)

各種資格や講習会の開催と資格取得への補助金があります

・木造建築物作業主任者講習会等やフルハーネス特別教育、足場組立等特別教育、丸のこ等取扱い作業従事者教育、1、2級技能士資格に向けた講習会、資格取得のための講習会も開催しています。
・これからの建設業の担い手である若年者の資格取得を促進するため、技能講習、安全教育、資格取得に受講料の半額・最高1万円を補助しています。これから受講される方、もうすでに受講された方でも補助の対象になる可能性がありますので、お問い合わせください。

住宅瑕疵担保履行法対応「まもりすまい保険」を取り扱っています

・組合では住宅瑕疵担保履行法対応「まもりすまい保険」を取り扱っています。
・さらに高耐久、高品質な「ゆうゆう住宅」施工基準で建てると保険料が一般住宅より割安になります。

仲間同士の交流、親睦をかねた親睦旅行も行っています

親子木工教室、住宅デーとして地域の皆さんに奉仕活動も行っています

・各地域の親子木工教室では、ミニイス、本立て、プランタンなどの作成を行っています。
・住宅デーでは、地域で包丁とぎを無料で行っています。

税金の申告が組合から出来ます

・各支部で申告時期には申告相談会や申告書の作成までのお手伝いを行っています。
税務署にいかなくても、組合の代表者が、組合員の申告書をまとめて税務署に提出します。
青色申告も白色申告も対応します。

家族で楽しめます

・家族で楽しめる運動会やソフトバレーボール大会、ゴルフコンペなどもあります。

青年部、主婦の会も活動しています

・青年部では若い人たちが集まって、運動会やソフトバレーボール、ボウリング大会・BBQなどを実施しています。
・主婦の会では、料理教室や健康相談、寄せ植え教室、交流会などを実施しています。
 
これ以外にも組合では、建設職人の生命とくらしを守るためさまざまな運動を行っています。
一度最寄の支部へご連絡下さい。
香川県建設労働組合

〒761-8082
香川県高松市鹿角町151-4
TEL.087-866-4722
FAX.087-868-5970
kennrou@mocha.ocn.ne.jp

 
TOPへ戻る