本文へ移動

香川県建設労働組合からのお知らせ

※人数が上限に達しました 石川県での応急仮設住宅建設に向けた大工職の募集について
2024-05-27
注目重要NEW
石川県での応急仮設住宅建設に向けた大工職の募集について
皆様のご協力によりまして、被災地に十分な人数の方が支援に行っていただき、現場での人員が充足に至りました。
被災地に行っていただいた皆様、お問い合わせいただきました皆様、ご協力いただきまして大変ありがとうございました。

香川県の上部団体である全建総連は、石川県での応急仮設住宅の建設に取り組んでいます。
就労に関して追加募集の案内が届きましたので、ご案内いたします。

①就労期間5月15日~6月15日※原則1週間以上協力できる方人数が上限に達したため〆切りました

②職種:建築大工(香川県建設労働組合の組合員限定。実務経験3年以上程度で、65歳以下程度の方)

③就労場所:輪島市・珠洲市の応急仮設住宅の建設現場

④賃金と残業代:賃金日額26,000円(ここから所得税の源泉徴収があります。20日締め翌15日払
・1日8時間または週40時間を超える労働時間には残業代が支払われます。

⑤法定休日と所定休日(週に一度の休日)
・働き方改革と現場監理改善の一環として、日曜日を休工(法定休日)とします。
※状況により、日曜日に就労する場合があります。
・週休2日です:週一度の法定休日に加えて休日を取得できます。(事前申請)

⑥労働時間:始業時間8:00 終業時間17:30 (朝礼・終礼を実施する)
・休憩時間 昼食12:00~13:00 午前15分・午後15分

⑦宿泊先と現場までの移動について
原則、現地 輪島市内および七尾市内のホテル・旅館の相部屋(現場まで1時間半程度)。

⑧持参物について
ヘルメット、かなづち、インパクトドライバー、充電丸鋸 有線でも可 、脚立 屋内作業用3 尺 、屋外作業用6尺、カッパ、安全帯、作業着、靴(安全靴、作業靴、室内用の上履き靴)、作業用手袋、釘打ち機(エアー用:50 ・65 ・75 ・90 用 N釘対応)、ボードビス打ち機(エアー用)、ボード用集塵丸鋸、定規(ボード等カット時使用)、電気コード、エアーホース、電気ドリル、キリ24mm 座堀り付、さげふり、ノミ。
※6尺の脚立は外壁の板張り作業などに使用。車両積載できない場合などは不要です。
※コンプレッサーは現場での貸出を予定していますが、供給個数の不足もあり得るので、可能な限り各自でご持参下さい。
※持参した大工道具類の使用による破損の他、貸与・紛失・盗難等による被害に関して、全木協(全建総連、JBN、木造仮設住宅の主幹事・幹事各工務店)は責任を負いかねますので、自己管理と自己責任の徹底をお願いします。

⑨提出期限
特になし。随時募集しています。原則希望通りの就労期間となります。

ご協力いただける場合は別紙「申込書」と「事前確認書」に必要事項をご記入し、香川県建設労働組合本部(FAX087-868-5970)、(℡087-866-4722)までお申し込み下さい。

⑩その他
ご質問の多い内容につきましてQ&Aも添付していますので、そちらもご確認ください。被災者の早期入居が可能となるよう、本事業への格段のご理解・ご協力いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
香川県建設労働組合

〒761-8082
香川県高松市鹿角町151-4
TEL.087-866-4722
FAX.087-868-5970
kennrou@mocha.ocn.ne.jp

 
TOPへ戻る