本文へ移動
建設に関わっているあらゆる職種の方のために。
香川県建設労働組合(香川建労)は、建設労働者、職人の生命くらしを守ろうと昭和37年11月、104人の仲間の手で結成されました。いまでは香川県下全域で、6508人の仲間が組合に加入しています。組合員は、市・町ごとに支部に所属し、居住する地域ごとに活動しています。健康保険、労災保険、建退共の取り扱いや資格取得の補助、建設業許可申請、独自共済、税金の無料申告会も行っています。
9月24日に観音寺市長に、地域住宅産業の育成と住宅関連施策の実現に関する要請を行う中西委員長

香川県建設労働組合からのお知らせ

フルハーネス型安全帯使用作業特別教育のご案内(8/17日開催)
2020-06-24
                フルハーネス型安全帯使用作業特別教育のご案内
                                       
  連日組合活動にご奮闘いただきありがとうございます。
平成30年6月、労働安全衛生規則の一部改正する省令及び安全衛生特別教育規定等の一部を改正する告示により、「高さが2メートル以上の箇所であって作業床を設けることが困難なところにおいて、墜落制止用器具のうちフルハーネス型のものを用いて行う作業、特に高さ6.75mを超える箇所、建設業では5mを超える箇所での作業(ロープ高所作業に係る業務を除く)」が特別教育の対象となりました。この法律は平成31年2月1日から施行されており、香川建労でも随時特別教育を実施しています。この機会に受講されるようご案内申し上げます。
                                      記
  ① 日 程 2020年8月17日(月)
  ② 時 間 13:00~
  ③ 場 所 高松市鹿角町151番地4「香川建労本部会館」3F
  ④ 特別教育内容
    1.作業に関する知識
    2.労働災害防止に関する知識
    3.関係法令
    4.墜落制止用器具(フルハーネス型安全帯)に関する知識
    5.墜落制止用器具(フルハーネス型安全帯)の使用方法等の実技
    *科目免除はありません
  ⑤ 受講料 6,000円(テキスト代含む。資格取得補助金により当日半額の3,000円支給します)
  ⑥ 講 師 中西孝司、堺裕二
  ⑦ 申込締切り 2020年8月5日(水)
    受講希望の方は所属支部まで申し込みください。締め切り日までに所属支部にて受講票の記入と受講料をお支払いください。定員を25名とし、先着順とさせていただきます。*申し込み数が7名以下の場合は中止とさせていただきます。
  ⑨ その他 講義終了後に終了証を発行します。
※(新型コロナウイルスの状況により、中止となる場合がございます。ご理解とご協力をお願いします。

組合に加入するとこんな“メリット”があります

 ●所得に関係ない健康保険料  病気やケガの入院で傷病手当金
 ●安い介護保険料(月額)    労災保険の取り扱い
 ●充実した各種共済制度    無料税金相談・申告会

新築・リフォームは地元の職人へ

 <地域に根ざした仕事を大切にしています>
  ●確かで安心できる技術力
  ●素早くていねいなサービス
  ●直接施工でなっとく価格
香川県建設労働組合

〒761-8082
香川県高松市鹿角町151-4
TEL.087-866-4722
FAX.087-868-5970
kennrou@mocha.ocn.ne.jp

 
TOPへ戻る