本文へ移動

香川県建設労働組合からのお知らせ

第2回石綿作業主任者技能講習の案内(12/24~25日開催)
2021-11-24
注目
法律が改正され、一定規模以上の解体、改修工事(解体部分が床面積80㎡以上の建築物の解体工事、請負金額が100万円以上の建築物の改修工事)には石綿使用の有無に関係なく、事前調査の記録の3年間の保存と作業現場への備え付けが義務化され、2022年4月からはその結果報告が義務化されます。 
さらに2023年10月からは、この結果報告を行うには一般建築物石綿含有建材調査者の有資格者による届け出が必要となります。
そのため一般建築物石綿含有建材調査者の資格の取得を推奨しているところですが、一般建築物石綿含有建材調査者の講習会を受講するためには、石綿作業主任者の資格を持っているか、もしくは実務経験が11年以上あることが要件です。(実務経験証明は、①定款、②開業届、③建設業許可、①、②、③のどれかがない場合は確定申告書11年分が必要)
ただ一般建築物石綿含有建材調査者の資格取得のために、前もって石綿作業主任者の資格を取得している方が石綿についての理解が深まりますので、香川県建設労働組合本部にて、石綿作業主任者の講習会を開催いたします。必要な方は受講をするようにお願いいたします。 (受講者が15人未満の場合中止となります)


Ⅰ 石綿作業主任者の概要 

1、受講資格・・・特にありません 
※注意 平成18年3月31日までに「特定化学物質等作業主任者」の資格を取得された方は、「石綿作業主任者」の資格も有しているものとみなされます。平成18年4月1日以降は「特定化学物質・四アルキル鉛等作業主任者」と「石綿作業主任者」に資格が分かれましたのでご注意ください。 

Ⅱ 講習概略

1.受講料・・・・9,000円(テキスト代、1日目、2日目の昼食代を含む組合員の場合)(組合員外の場合受講料9000円とテキスト代、弁当代が必要です)
2.講習会場・・・高松市鹿角町151番地4「香川建労本部」3F会議室 
3.講習人員・・・15名以上集まりましたので開催いたします。まだ申込は受け付けています(定員50人) 
4.講習日程・・・12月24日~25日
5.講習時間・・・2日間(11時間)
6.締切・・・・・2021年12月13日(月) 所属支部又は組合本部までお申し込みください。締切後、参加者に受講票をお送りします。

Ⅲ その他

詳しくは組合本部(☎087-866-4722)までお問い合わせください。
香川県建設労働組合

〒761-8082
香川県高松市鹿角町151-4
TEL.087-866-4722
FAX.087-868-5970
kennrou@mocha.ocn.ne.jp

 
TOPへ戻る